汚い肌を見てため息をつくのは終わり!

鏡で汚い肌を見て、ため息をつくのはもう終わりにしましょう。

ため息

ニキビなどはないけれど自身で鏡を見た時にため息がでてしまうのは毛穴問題ではないでしょうか。

特に目立つイチゴ鼻、歳を重ねることでいつの間にか広がっている頬の毛穴など、どんどん範囲も広がって必死に洗顔したりしてしまうかもしれません。
しかし毛穴の広がりは無理なケアをすると悪化することが多いです。

そもそも毛穴が広がる原因として大きく占めるのは肌の乾燥です。

肌が乾燥して表面の油分が減ると肌のバリア機能が弱くなるため、毛穴が開いて油分を出しやすくします。

それによって毛穴が目立ったり、逆に水分の方が少なくなってバランスが悪くなったりして肌荒れにまで発展してしまいます。
一度開いた毛穴を閉じることは残念ながらなかなか難しいため、これ以上大きくしないことが重要になってくると思います。

もともとは乾燥肌から症状が現れやすいため、毛穴が広がって黒ずみが気になる時に過度な洗顔をすると肌に必要な油分なども洗い流してしまう可能性があります。

ですので、洗顔は1日に何度もせず洗う時は洗顔料をしっかり泡立てて指の腹が肌に届かない様に力の入りにくい薬指で優しく洗います。
そしてお湯で食器を洗った時の手で経験された方もいるかと思いますが、お湯で洗うと後で乾燥しやすくなります。
特に顔の皮膚は薄いので、できるだけぬるま湯で洗い流すことがオススメです。

その後はすぐに化粧水を染み込ませ、乳液やクリームで蓋をすることが重要です。
化粧水を選ぶ際は収れん作用のあるものを選ぶと効果的です。

収れん作用はその名の通り引き締め作用があるものですが、主にビタミンC誘導体がその役割をしており、他に水分を補い保つ作用や、肌にハリを与える作用があるので、そちらが入った化粧水を選ぶことが良いかと思います。

また朝の洗顔はあまり汚れていない様であれば、水での洗顔をオススメします。

冷たい水の方が毛穴をキュッと引き締めてくれますし、乾燥もしにくいので、化粧のノリも良くなります。

毛穴が目立って焦ってしまいがちですが、まずは基礎的なケアをしっかりとしてこれ以上広げないためにどうするかが今後の肌につながると思います。

すっぽんで肌を綺麗にしましょう。

すっぽんは、よく美容に良いと言われ女性に人気ですよね。

肌ツヤが良くなるとかシワを目立たなくさせる効果があるなど、多くの情報がネットに流れています。ここでは、そんなすっぽんのあまり知られていないマイナーな効果についてご紹介していきます。女性だけでなく男性にもオススメできる成分が含まれているのが特徴です。

まずご紹介したいのは、すっぽんにはビタミンB1が含まれているということです。

これが何の効果を持っているかというと、ストレス解消効果!これは男女問わず誰でも欲しい効果ではないでしょうか。仕事疲れや家事・育児による疲れ、日常生活を送る上では、人間であるかぎりイライラからは逃れられません。これが溜まると体内の健康な細胞を自分自身で攻撃してしまうことがあり、精神的ストレスが原因で身体を壊すことにもつながりかねません。

まさに「病は気から」になってしまいます。すっぽんに含まれるビタミンB1はそんなストレスからくる不調を予防してくれる効果があるため、摂取していればイライラが軽減できます。習慣のようにすっぽんを食べることは難しいので、サプリメント等で手軽に摂取できる環境を整えましょう。
また、すっぽんには豊富なカルシウムが含まれているため骨の強化にも向いています。

子どもの場合は学校給食である程度バランスの取れた食事が取れますが、年を取ってくると自分で献立を考えなくては積極的にカルシウムを取ることができません。そこで、加齢による骨の弱体化を防ぐためにオススメなのがすっぽんなのです。体力回復にも役立つので、元気でいられることを考えれば一石二鳥。少し転んだだけで骨折をしないために、今から予防を始めるのも良いでしょう。

すっぽんというとほとんどの方が美容方面で良いのだとイメージされますが、上記のように、ストレス解消や骨を丈夫にする効果もあります。食べに行こうとすると少々値が張ることや、そもそもすっぽん料理を提供しているレストランが近くにないという場合にはサプリメントを活用してみましょう。薬ではないので好きな時に飲めるので気軽ですし、家族皆で元気がない時に摂取できるのは嬉しいものです。

もちろん、有名な滋養強壮や食欲増加、肌荒れ改善などにも効果があるので、摂取して悪いことはないと言える万能食材ですね。ダイエット中という方には少し不向きかもしれませんが、試しに1カ月、サプリメントのすっぽん小町で様子を見てみるのも良いですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする