活性酸素を除去するために必要な栄養素とは?

私たちの肌は、毎日ダメージを受けています。紫外線、過度なストレス、睡眠不足、など、シミやくすみの原因はたくさんあります。

これらのダメージを受けてもシミやくすみの無い、健康的な美肌を守るには、ビタミン・たんぱく質・ミネラルなどをバランスよく摂取する必要があります。

なぜなら、紫外線を浴びた後や、過度なストレスは体内で活性酸素を発生させやすくします。

活性酸素によって私たちの細胞はサビていってしまうのです。この活性酸素を除去するには、体内に必要な栄養を届けなければなりません。また、紫外線を浴びたら、それを排出してくれる作用のある栄養も必要です。

そこで、どのような食べ物が効果的なのかご紹介します。

・アスタキサンチン

抗酸化作用に優れ、アンチエイジングに有効な栄養分です。サーモンやいくら、エビやカニに多く含まれています。
・リコピン

トマトに多く含まれる栄養分です。こちらも抗酸化作用に優れています。

・ビタミンC

メラニンを還元する作用があることで有名です。レモンやオレンジなどの柑橘類はもちろん、アセロラやいちご、キウイフルーツにも豊富に含まれています。

・βカロチン

体内で抗酸化作用のあるビタミンAになります。にんじん、かぼちゃ、ブロッコリーなどの緑黄色野菜に多く含まれる栄養分です。目などの粘膜機能を保護する役割もあります。紫外線は目からの吸収率も高いので、目の保護も重要です。

・ビタミンE

アボカドやナッツに多く含まれる成分で、アンチエイジングに効果的です。アボカドは「森のバター」「食べる美容液」とも言われ、健康にも美容にも最適です。また、ナッツはモデルや女優が間食として摂取するなど、栄養があって腹持ちも良く、カロリーも低めなのでおすすめです。
・Lシステイン

メラニンの生成を抑制・排出、代謝促進の作用があります。はちみつや大豆、小麦麦芽などに含まれています。
以上が肌のシミやくすみ対策におすすめの食べ物でした。特別な食材ではなく、私たちが日ごろ目にする機会のある食材ばかりです。
食生活を見直して、明るい美肌を目指しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする